夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条から

2ちゃんねる

バカにして読んでいたら恋愛の名言だらけだった!Prat9

投稿日:

夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条から

恋愛の名言 Prat9!

「どっちのほーが、より怖いのよ!」ストーカーVSサイコパス。

最近は「ストーカー」という言葉を、TVや新聞でも、多く耳にするようになりました。

被害があらわになって世間で騒がれるようになったため、規制法まで施行されています。

一方の「サイコパス」は、日本ではあまり耳慣れない言葉なので、知らない方も多いかもしれません。

目に見えない恐怖!

一言でいうと、「根っからの悪人」で、普段の生活では見抜くことが難しいとされています。

ただし、いじめや恐喝などの行為として、一部共通な部分もあると思いますが、「サイコパス」の本質は、良い人を演じるところにあります。

だから「脳ある鷹は爪を隠す」というように、その悪行の目的が手段の中で見抜くことが出来ないのです。

では、「どちらのほうがより怖いのか?」は、当事者でなければ判断はつきません。

違いは、「ストーカー」は気づきやすく、「サイコパス」は気づかない、です。

「気づかない」に注意をしても無理がありますが、「気づきやすい」ストーカーは、注意すれば被害を防ぐことも出来ます。

被害に合わないためには、その一つの方法が、ストーカーのなりやすい人とは付き合わないことです。

では「ストーカー」になりやすい人とは?・・

昭和十年発行の「夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条」から、「恋愛関係」の四十條から四十四條までまとめた、恋愛の名言 Prat9の始まりです。

卑怯な手段を使っても恥と考えない恋愛を許してはいけない。

12: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

※何故か番号(四十條)が被ってる。

第四十條 卑劣な手段を恥じざる恋を許すまじきこと。

目的のためには手段を選ばずと云うことは恋愛の場合には真理ではない。

その手段によって、その人柄がおのずとわかるもの。

途中に待ち受けて話しかけたり、時ならぬに恋人の居間に侵入したり、または所謂「つけ文」をしたりするやうな非常手段をとる人に、熱心の余りだと同情すると馬鹿な目を見る。

恋愛のためにどんな手段をも恥とせぬやうな人物は、他の場合にもまた手段を選ばぬ恐る可き人物である。

118: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:WPj0rI980

つけ文…
ラブレターのことですってよ

単語が意図するもの

takeshi

「卑劣」(ひれつ)

することが正々堂々としておらず、いやしくきたならしいこと。卑怯。(ひよきょう)

「手段」

目的を達するためにその途上で使う方法。てだて。

「恥じざる」

恥ずかしいと思わない。恥だと考えない。

「許すまじ」

「まじ」というのは古典で、打消しの意志などを表す助動詞。許すな。許してはいけない。

「目的」

得ようとしてねらう対象。到達したい状態として意図し、行動を方向づけるもの。めあて。

「選ばず」

選ばない。

「場合」

物事の、その時に応じて分けて考えられる状態・事情。

「真理」

本当の事。間違いでない道理。正当な知識内容。判断内容がもつ客観妥当性。意味のある命題が事実に合うこと。

「人柄」

人の品格。人の性質。

「おのずと」

物事の性質や成り行きに従って自然にそうなるさま。ひとりでに。自然に。おのずから。

「途中」

出発してから到着するまでの間(の、ある所)。

「時ならぬ」

時節はずれの。思いがけない。

「居間」

家族がふだんいる部屋。

「侵入」

他人の家など、立ち入るべきでない所に、無理にはいり込むこと。

「所謂」

世にいわれている。世間でいう。

「つけ文」

ひそかに恋文を送ること。

「非常手段」

非常の場合にやむなく使う手段。また特に、暴力的、強圧的な手段。

「熱心」

その事に心を打ち込んでいること。

「同情」

他人の気持、特に苦悩を、自分のことのように親身(しんみ)になって共に感じること。かわいそうに思うこと。あわれみ。おもいやり。

「馬鹿」

まじめに取り扱うねうちのない、つまらないこと。また、とんでもないこと。

「恐る可き」

おそろしい。

現代風に修正してみると

mithuru

目的のためにはどんな方法も選ばないは、恋愛の場合に当てはまらないない。

その使う方法によって、その人柄が自然と見えてくる。

途中で待ち受けて話しかけたり、思いがけない時に、恋人の家族がいる部屋に無理に入り込んだり、または世間でいう「ラブレター」を書いたりするように、やむなくやってしまう人に、惚れているからこその行動だと可哀想に思うと、とんでもない目にあう。

恋愛のためにどんな方法を使っても、恥しいと思わないような人は、他のことでもまた、方法を選ばない恐ろしい人である。

世間に対して体面ばかりを気にする恋人は選ばないほうがいい。

115: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十一條 世間体を気にしすぎる恋人と選ぶまじきこと

父が便所掃除人夫をしているのに市の衛生課の役人ですと云ったり、大學の小使をしているのに、研究室に出ていますを云ったりするやうな人を恋人に持ったら、一生涯の不覚だ。

何事も世間体世間体で、いつも嘘と誤魔化しで固めた紋付袴でびくびくと世間を渡らなければならない。およそ朗らかさとは縁のない生活だ。

単語が意図するもの

takeshi

 

「世間体」

世間の人に対する体面・体裁。

「選ぶまじ」

まじ《助動》助動詞「まい」の文語。

「人夫」

雑用の力仕事をする労働者。人足(にんそく)。

「役人」

官職についている人。官僚。公務員。職員。

「大學」

学術研究および教育における高等教育機関。

「小使」

学校・会社・官庁などで、雑用をする人。用務員。

「研究室」

教員、研究者の執務室、部屋、プライベート空間のこと。

「一生涯」

生きている間じゅう。一生。終生。

「不覚」

常からの心構えが不足なこと。特に、油断して、し損ずること。思わず知らず、そうなること。

「何事」

どんなこと。何ということ。

「嘘」

事実ではないこと。 人をだますために言う、事実とはことなる言葉。 いつわり、とも。

「誤魔化す」

本心を見やぶられないように、話をそらしたり、でまかせを言ったりして、その場やうわべをとりつくろう。

「紋付袴」

一般的に和服における男子の第一礼装とされる衣服。

「世間を渡る」

世の中で暮らしていく。生きてゆく。

「およそ」

おおかた。だいたい。あらまし。

「朗らか」

ひらけて曇りなく晴れやかなさま。特に、気持・性格が明るく楽しげなこと。

「縁のない」

つながりがない、または、つながりを築く糸口がないさま。

現代風に修正してみると

mithuru

父が便所掃除の雑用をしているのに、市の衛生課の職員ですといったり、大学の用務員をしているのに、研究室に出ていますといったりするような人を恋人に持ったら、一生涯の失敗になる。

どんなことにも世間に対する体面ばかりで、いつも嘘とでたらめで固めた礼装で、「びくびく」して世の中を生きていかなければならない。

おおかた明るい楽しいからは程遠い生活になる。

恋愛は内々にして、結婚は公然とする

120: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十二條 恋愛は内密に、結婚は大っぴらに

草花でも双葉のうちは風の当たらぬ苗床で育てねばならぬ。

しかし、いよいよ花を咲かせ実を結ばさせる時がくれば、適当な日光と風がなければ生育しない。

恋愛もまた草花のやうに微妙なものである。

単語が意図するもの

takeshi

「内密」

表ざたにしないこと。ないしょ。秘密。内々。

「大っぴら」

人目をはばからないさま。隠しだてのないさま。公然とするさま。

「双葉」

発芽した時、最初に出る二枚の葉。比喩的に、物事の初め。

「苗床」

種をまいて苗をはえさせ育てる所。

「適当」

ここでは「適度に良い場所」と訳す。

「日光」

太陽の光線。ひのひかり。

「生育」

生まれて育つこと。また、生まれたものを育てること。

「微妙」

細かい所に重要な意味・味が含まれていて簡単には言い表せない様子。

ここでは「繊細」と訳す。

現代風に修正してみると

mithuru

草花でも若い芽のうちは、風の当たらない苗を育てるところに置かなければならない。

しかし、いよいよ花を咲かせ、実を結ばさせる時がくれば、適度に日当たりの良い風が通る場所でなければ育たない。

恋愛もまた草花のように、繊細なものである。

123: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:jAhoxG3i0

>>120
KAKKEEEEE

恋愛と結婚とは同じものと誤解してはいけない。

124: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十三條 恋愛と結婚とを混同するな

古人曰く「結婚の美酒は貞操の栓によって味を保つ」と。

恋愛時代において、余りにも早く栓を抜くと、結婚時代になって味も香もない気の抜けた酒を飲まねばならぬ。

二度と訪れぬ青春の香に酔いたいのは誰しも同じだが、そこが忍耐の仕所だ。

125: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:peZ4Ntd60

非童貞ざまぁwww

126: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:IPrxfEkn0

これが>>1の釣りじゃないなら本当に昔は男尊女卑だったのか?

127: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:peZ4Ntd60

>>126
そういう風潮に警鐘を鳴らしてた人が書いたのかもな

128: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:z5HFCBoC0

昔の恋愛はスナイパーたるべしという感じだな。

今は機関銃兵が主流なんだろうな

単語が意図するもの

takeshi

「混同」

異なるものを、同一のものとまちがえること。

「古人曰く」

ここでは「昔の人が言った言葉」と訳す。

「美酒」

味のすぐれた酒。うまざけ。

「貞操」

女として正しい操(みさお)。妻として操を守ること。また、男女が性的関係の純潔を保つこと。

「栓」

穴や管状のものの口につけ、中身がこぼれ出ないようにするもの。

「保つ」

保たれる。保存される。

「香」

かおり。におい。

「気の抜けた」

人物に張り合いがないさま気の抜けた。 拍子抜けな。 間抜けな。

「訪れぬ」

こない。

「青春」

若い時代。人生の春にたとえられる時期。希望をもち、理想にあこがれ、異性を求めはじめる時期。

「忍耐」

つらさ・苦しさ・怒りを、じっと我慢すること。たえしのぶこと。 「

「仕所」

なすべき場合。するべき時。やりがいのあるところ。

現代風に修正してみると

mithuru

昔の人が言った言葉で「結婚という美酒は、純潔とう栓によって味が保たれる。

恋愛している時、あまりにも早く栓を抜いてしまうと、結婚してから味も香もない拍子抜けな酒を飲まねばならなくなる。

二度とこない青春の香に、酔いたいのは誰しも同じだが、そこをじっと我慢することが、やりがいのあるところなのだ。

恋愛対象の相手を不幸にしてはいけない。

129: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十四條 相手を不幸にするな

相手を不幸にしておいて、どうして自分一人が幸福でいられやうか?

例え断腸の思いをしても、絶たねばならぬ絆は絶つべきである。

先生と生徒の場合、主人と召使の場合、道ならぬ道の場合等、無理な恋愛はともすれば相手を不幸にし易いものだ。

132: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:WhxPKs3g0

>>129
脳内で抑えとけってことか

単語が意図するもの

takeshi

「相手」

行為の対象となる人。

「不幸」

幸福でないこと。ふしあわせ。

「幸福」

恵まれた状態にあって、満足に楽しく感ずること。しあわせ。

「例え」

たとえること。たとえたもの。

「断腸の思い」

はらわたがちぎれるほどにつらく、苦しい思いをする。

「絶」

ゼツ・たえる・たやす・たつ

ここでは「越えてはならない」と訳す。

「絆」

断とうにも断ち切れない人の結びつき。ほだし。

ここでは「一線」と訳す。

「主人」

自分の仕えている人。

「召使」

家事労働に従事する使用人。

「道ならぬ道」

道徳・道理にはずれていること。

「無理」

理を欠くこと。道理に反すること。

「ともすれば」

どうかすると。場合によっては。ややもすると。

「し易い」

簡単である。やりやすい。

現代風に修正してみると

mithuru

相手を不幸にしておいて、どうして自分一人が幸せでいられるだろうか?

例え、はらわたがちぎれるほどにつらく、苦しい思いをしても、越えてはならない一線は越えてはならない。

先生と生徒、主人と使用人、道徳にはずれている場合など、道理に反する恋愛は、場合によっては相手を不幸にしやすいものだ。

コラム

「部活の顧問の先生と恋に落ちたら、不幸になるの?」

「いやいや、そんなことはないでしょう!」

確かに、道理に反する恋愛は不幸のもと、という話が出てきましたが、実際に先生と結婚して、幸せな家庭生活を送っているという話は耳にします。

ですから、「もしかして、不幸にしてしまうかも?」という思考が一瞬でもよぎったら、一線は越えないこと。

「絶対に幸せにしてやる」と、強い意志があるなら、そこに線を引くことはないはずです。

「縁は異なもの味なもの」ともいいます。

サイコロを自分で振るう事が出来なくても、目が揃ったら後は、しっかりと自分の責任と行動を取りましょう!

良い目がなかなか揃わないというあなたには、「お見合い」という手で、チャンスを広げる事が出来ます。

少し高いけど、結婚相談所ならあなたに合うお相手と、すぐに「お見合い」の設定をしてくれます。

おすすめ記事一覧

結婚式がホント羨ましい! 1

一昨年くらいから、幼なじみや仲の良い友人、そして会社の同期入社組までもが、次々と結婚し始めている。 いわゆる結婚適齢期という時期に差しかかっているらしい! 「あなたはまだなの?」 そういう母の声が、電 ...

適当な相手と巡り合う 2

  必ずしも好きになった相手としか、恋愛結婚でなければダメとは思っていない。 普段の生活では、適当な相手とめぐり会うことが、ほとんどない。 結婚を前向きに考えている相手と、交際から始めてみた ...

結婚相談所選び 3

今あなたが結婚相談所への入会を検討中で、いざ入会するとなると、結構な費用がかかって大きな出費になりますから、大変ですよね。 ですからできる限り、結婚相談所を選ぶ時には、失敗はしたくないのは当たり前です ...

-2ちゃんねる
-, ,

Copyright© 結婚の決め手 , 2018 AllRights Reserved.