夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条から

2ちゃんねる

バカにして読んでいたら恋愛の名言だらけだった!Prat8

更新日:

夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条から

恋愛の名言 Prat8!

「これとあれは、絶対するね!」と、つい結婚前に約束してしまう!

「結婚の○○ヶ条」みたいに、結婚後にやりたいことを決めるのは、幸せを一つ一つ積み重ねて行くんだと想像できて、とても楽しいものです。

しかし、その約束「あなたは守れますか?」

実はここにこそ密かな落とし穴があって、普段はやっていないことを、約束として宣言する訳ですから、実行するには困難なことも多くなるはずです。

では、どうしたら約束事を守ることができるのか?答えは・・・

昭和十年発行の「夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条」から、「恋愛関係」の三十六條から四十條までまとめた、恋愛の名言 Prat8の始まりです。

結婚後の約束は手堅くしないと後で大変な目にあう!

99: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第三十六條 手形のインフレはなすまじきこと

財政の破綻はインフレーションから。

商人の失敗は不渡手形の乱発から。

恋愛においても、恋人を喜ばせるために、結婚してからのことについて余りにも多くの約束をするのは失敗の因である。

決してそれが心にもない嘘を云ったわけではないにしても、いざ結婚してみると、なかなか思ったやうにならないのが常である。

毎週一回づつ温泉に行こうと約束しても、それがどうして一年に一回も実行できないことになる。

その結果は「騙された」の「裏切られた」のと云う騒ぎになる。

だから、恋愛時代には不渡手形を乱発して、余りに大きな期待を持たせぬがよい。

単語が意図するもの

takeshi

「手形」

証拠の文書。てのひらに墨などを塗っておした、手の形。特に、後日の証拠として、それをおしたもの。

「インフレーション」

通貨が社会の通貨需要量よりも相対的に膨張する現象。物価が暴騰する。インフレ。

「手堅い」

やりかたが確実で(大当たりはしないが)危険がない。堅実だ。取引相場に下落の気配がない。

「財政」

国家や地方自治体が収入・支出をする経済行為。転じて、会社・団体(更には家)の経済状態。

「破綻」

物事が、ほころびて(=綻)つくろえないというように、立直しも手詰まりになること。

「商人」

商業を営む人。あきんど。

「不渡手形」

振出人の当座預金残高を上回る金額の手形が振出された場合などに起きる。

「乱発」

むやみやたらに法令や通貨などを発行すること。

「約束」

相手に対し、または互いに、取り決めを行うこと。その取り決めの内容。

「失敗」

方法がまずかったり情勢が悪かったりで、目的が達せられないこと。

「因」

もとづく。したがう。

「心にもない」

ここでは「考えていない」「思ってもいない」と訳す。

「嘘」

事実ではないこと。 人をだますために言う、事実とはことなる言葉。 いつわり。

「常」

いつも同じで変わりがない。ひごろ。いつも。つね。つねに。

「実行」

実際に行うこと。

「騙す」

うそを言ったり、にせ物を使ったりして、それを本当と思わせる。ごまかしてそれを信用させる。あざむく。

「裏切」

約束・信義・期待に背いたりすること。

「騒ぎ」

騒ぐこと。特に、人々を騒がせるような事件。悶着(もんちゃく)。また、そういう事件による混雑。

「恋愛時代」

ここでは「恋愛している間」と訳す。

「期待」

ある人がそれをするのを(他の人が)あてにし、心待ちに待つこと。将来それが実現するように待ち構えること。

 

現代風に修正してみると

mithuru

経済状態の手詰まりはインフレから。

商人の失敗は不渡手形の乱発から。

恋愛においても、恋人を喜ばせるために、結婚してからのことについて、多くの約束するのは失敗のもとです。

決してそれが考えたこともない嘘を言った訳ではないとしても、いざ結婚してみるとなかなか思ったようにならないのがいつもである。

毎週一回づつ温泉に行こうと約束しても、それがどうして一年に一回も実行できないことになる。

その結果は「騙された」の「裏切られた」のという、もんちゃくを起こす。

だから、恋愛している間は、守れない約束を沢山して、あまり大きな期待は持たせないほうがいい。

人形のようにやさしくあつかう結婚をしてはならない。

100: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第三十七條 人形を愛する勿れ

人形のやうな可愛がりかたをするならば、愛される方でも物足りないものだ。

愛する方でもやはり物足りない。

永い間には寂寞を感じはじめる。

こつちで愛するだけのものを愛し返すことの出来る恋人を選べ。

その張り合いがあつてこそ夫婦の愛は永つづきするのである。

単語が意図するもの

takeshi

「人形」

ここでは「人形のように」「人形のような」と訳す。

「愛する勿れ」

愛してはいけない。

「可愛がる」

かわいいと感じて、やさしくあつかう、また、大事にする。いとおしい。

「物足りない」

何か欠けている、不足しているような気がする。満足がいかない。

「寂寞」じゃくまく・せきばく

ものさびしく静まっていること。

「張り合い」

努力するかいがあると感じられること。相手や目標があること。

「夫婦」

夫と妻。結婚している一組の男女。夫婦(ふうふ)。めおと。

現代風に修正してみると

パティ

人形のように可愛がってやさしくあつかうと、愛される方は満足出来ない。

愛する方でもやはり満足しない。

長い間には、ものさびしく感じてくる。

こつちで愛するだけのものを、愛し返すことの出来る恋人を選択しなさい。

その愛に目標があってこそ、夫と妻の愛は長続きするものです。

美人を鼻にかけるような相手を恋人にするな。

103: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第三十八條 容色自慢の人をもつな

どうせ恋人とするからには、少しでも美しい人がよい。

だがその美を意識して鼻にかけるような人を恋人にもつな。

また決してその美を意識させるようなお世辞も云うべきではない。

はじめのうちは成功しそうに見えた恋愛が、次第に結果がよくなくなっていく原因も、その辺に根ざしていることが往々にあるのだ。

恋愛の妙味は人間味のうちにあるので、決して美の中にあるのではないのだから。

107: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:b8K7N/1m0

>恋愛の妙味は人間味のうちにあるので、決して美の中にあるのではないのだから

なんかハッとさせられた

109: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:w9B1ts9C0

どうせ最後に※ただし容姿端麗者に限るとか書かれているんだろ

111: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:NHnx1U9u0

>>109
昔は不細工でも結婚できたんだぞ…

117: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:js/URbqj0

昔は、美の価値観が違っていたのか割りとみんな結婚していた

まぁ、お見合いで無理やりくっつけられた人も多かっただろうがね

単語が意図するもの

takeshi

「容色」

みめかたち。みめかたちがよいこと。美貌。容貌(ようぼう)。器量。

ここでは「美人」と訳す。

「自慢」

自分のこと、自分に関係の深いものを、自分でほめ人に誇ること。

「意識」

自分が現在何をやっているか、今はどんな状況なのかなどが自分でわかる、心の働き。

「鼻にかける

自慢する。得意がる。

「お世辞」

相手の機嫌をとろうとしていう、ほめ言葉。口先だけのほめ言葉。

「成功」

ここでは「上手くいく」と訳す。

「次第に」

物事の程度や状態が少しずつ変化・進行するさま。だんだんと。徐々に。

「結果」

ある物事・行為から生じた状態(になること)。

「原因」

ある物事や状態をひき起こすもと。

「根ざす」

基盤としている、定着している、根を張っている。

「往々」

そうなる場合が多いさま。よくあるさま。多く。

「妙味」

言うに言われない、いい味・趣。

「人間味」

人間らしい温かみ。

「美」

美しさ。

現代風に修正してみると

mithuru

どうせなら恋人は、少しでも美人がいい。

だけどその美しさを知っていて、鼻にかけるような相手を恋人にしてはいけない。

また決してその美しさを自覚させるような、お世辞も言うべきではない。

はじめのうちは、上手くいくように見えた恋愛が、段々と上手くいかなくなる原因も、その辺にもとがある場合が多い。

恋愛のなんともいえない味は、人間らしい温かみにあって、決して美しさの中にあるのではないのだから。

時代の最先端を求める恋人はなるべく避けた方がいい。

105: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第三十九條 文化的な恋人は避けたきこと

勿論時代おくれの恋人も困るが、余りに文化的な人を恋してはならない。

一枚三十何銭の座布団ですむところを、テーブルと椅子のセットの、一組何十何円也のものでなければいけないことになり、郊外の野原をぶらぶら散歩するなんてことは退屈だから、銀座へお茶を飲みに行こうと云うことになる。

万事がこの調子だと、単に金がかかってやり切ないと云うようなことばかりではなく、こうした上面ばかりの浮つ調子の文化の中に、生活の真実味を解消してしまうやうな結果になって、一生浮かばれないことになる。

単語が意図するもの

takeshi

「文化的」

世の中が開けて生活水準が高まっている状態。文明開化。人類の理想を実現して行く精神の活動。

ここでは「時代の最先端」と訳す。

「避ける」

好ましくない物事から離れた位置をとる。触れないようによける。

「勿論」

言うまでもなく。無論。

「時代おくれ」

その時の傾向などにおくれていること。

「困る」

どう扱えばよいか分からない気持になる。

「座布団」

すわる時に敷くふとん。

「椅子」

腰かけるための家具。こしかけ。

「郊外」

建物の密集する市街地に隣接した地帯。

「野原」

草などが生えた(耕地でない)広い平地。

「散歩」

気晴らしや健康のために、ぶらぶら歩くこと。

「退屈」

相変らずの状態が続くので心が晴れず、あきること。そのさま。

「万事」

すべてのこと。

「調子」

物事が進んでゆく時の、進行のぐあい、または勢い。

「やり切ない」

気持のおさまりがつかない。辛抱しきれない。かなわない。

「上面」

物の表面。転じて、本質から離れた外面的なもの。

「浮つ調子」

ここでは「浮き上がっている状態」と訳す。

「真実味」

真実であるという感じ。まごころがこもっている感じ。

「解消」

従来あった関係・取決め・組織などがなくなること。また、そのようにすること。

「結果」

ある物事・行為から生じた状態(になること)。

「浮かばれない」

救われない思い。やりきれない思い。やり切れない思い。

現代風に修正してみると

mithuru

時代おくれの恋人もどう扱えばよいか分からないが、あまりに時代の最先端を追いかける人を恋してはならない。

一枚三十何銭の座布団ですむところを、テーブルと椅子のセットの、一組何十何円也のものでなければいけないことになり、郊外の野原をぶらぶら散歩するなんてことはすぐ飽きるから、銀座へお茶を飲みに行こうということになる。

全てがこの調子だと、単に金がかかって辛抱しきれないだけではなく、こうした表面ばかり目立つ最先端の中に、生活のまごころがなくなってしまうような結果になって、一生やりきれない思いをすることになる。

趣味に機嫌をとって気に入られようとする者はひとくせある。

110: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十條 趣味に取り入る恋は曲者

音楽がお好きですか、それともハイキングですかと、相手の趣味に探りを入れて、自分も同じ趣味であるかのやうに見せかけるのは、恋愛技巧家の常套手段だ。

とかく同じ趣味からは恋愛に入り易いからだ。

しかし、趣味から入った恋愛は、結婚生活の地味な苦労に耐え難く、そこでたちまち破れやすい。

まして、付焼刃の趣味を利用して恋人に取り入ろうとするやうな人は、敬遠しておくのが安全第一だ。

単語が意図するもの

takeshi

「趣味」

専門としてでなく、楽しみとして愛好する事柄。

「取り入る」

機嫌を取って,気に入られようとする。

「曲者」

油断できない者。ひとくせある、したたか者。

「音楽」

音による芸術。器楽と声楽とがある。

「ハイキング」

山野を歩きまわって自然に親しむ徒歩旅行。

「探り」

様子・事情をさぐること。

「技巧」

巧みに行う手腕。テクニック。

「常套手段」

いつも決まってとられる手段。 また、ありふれた方法や手段。

「入り易い」

難易度が低いさま。しやすい。

「地味」

はなやかでなく控え目なこと。飾り立てて人目を引こうとはしない態度。

「苦労」

あれこれと、体や気を使うこと。骨折り。

「耐え難い」

苦しくて、我慢ができない。

「破れる」

形がこわれる。裂ける。傷ができる。物事が成り立たなくなる。

「付焼刃」

にわかに覚えた知識や技術を「付け焼刃」と言うようになった。

「敬遠」

表面はうやまったような態度をして、近づくのをさけること。意識してさけること。

「安全第一」

安全を何よりも重要に考えること。

現代風に修正してみると

mithuru

音楽がお好きですか、それともハイキングですかと、相手の趣味の事情をさぐり、自分も同じ趣味であるかのように見せかけるの恋愛テクニックのよくある方法です。

とかく同じ趣味からは恋愛に発展しやすいからです。

しかし、趣味から発展した恋愛は、結婚という単調な生活に我慢ができなくなり、そこでたちまち成り立たなくなる。

まして、にわかに覚えた知識の趣味を利用して、恋人に気に入られようとする人は、さけておくのが最も安全です。

コラム

「これはいったい、どーゆーことだ?」モテ期が急にやって来る。

仕事ではそれほど要領が良くなくて、今日も6時からは会社の飲み会だっていうのに仕事が片付かず、思った通り残業になってしまった。

「皆んなもう、よろしくやっているだろうなぁ」・・そう思いながら、仕事が終わったのは7時をまわったころ、すでに1時間以上は過ぎている。

いそいで雑居ビルの階段を駆け上がり、2階ののれんを私はくぐった。

「何名様ですか?」という店員の応対に、会社名を告げて、半ばには差しかかろうかという会席に案内してもらうと、同僚も上司も少し酔が廻っている様子だった。

私は「遅れました。」と軽く会釈をし、なんとか滑り込めそうな席に着座して、おしぼりを受け取り飲み物の注文をしようとしていた。

すると突然・・、隣の席に座っていた先輩の女性が、そばに寄り添うようにコップを差し出してきた。

私はかしこまるようにしてそのコップを受取り、素直にビールを注いでもらう形になった。

女性は同じ課の先輩ではあったが、表立って会話したことは今までほとんどない。

当然に、仲が良いという関係でもない。

しかし、この後はまるで、恋人にしかみせないような仕草で接してきた。

「これちょっとヤバイ。」誰からみても、二人出来ているだろう!そんな感じに見られてもおかしくない状況だった。

上司も同僚たちも、それとなく気づきはじめている様子だ。

しかもこんな非常時に、もう一人現れた。

先輩であるが、私のアシストを担当している女性である。

なんというか、彼女ともアシストはしてもらっているが、それ以上でも以下でもない関係なはず。

しかし態度は、私を取り合うようにライバルむき出しで、詰め寄ってくる。

私は二つの華に囲まれて、手とり足取りお酒と肴を、口に運ばざるをえなかったのでした。

実はこれ、私がまだ20歳そこそこの時の体験で、同い年の女性からは、それほどモテませんでした。

ましてや、仕事がバリバリ出来る課長ならまだしも、仕事の要領が悪い私に、好感を持つこと事態が普通なら考えられません。

おそらくは、私自身がどんくさかったので、遊び相手として口説きやすいと思ったのかもしれません。

もちろん、こんなことが合った後でも、私は両者とは親密な関係にはなりませんでした。

モテ期は急にやって来る。

ちょっと可愛い系のあなた。

「1つ年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」などと言いますが、年増のの女性には十分気をつけてくださいね。

おすすめ記事一覧

結婚式がホント羨ましい! 1

一昨年くらいから、幼なじみや仲の良い友人、そして会社の同期入社組までもが、次々と結婚し始めている。 いわゆる結婚適齢期という時期に差しかかっているらしい! 「あなたはまだなの?」 そういう母の声が、電 ...

適当な相手と巡り合う 2

  必ずしも好きになった相手としか、恋愛結婚でなければダメとは思っていない。 普段の生活では、適当な相手とめぐり会うことが、ほとんどない。 結婚を前向きに考えている相手と、交際から始めてみた ...

結婚相談所選び 3

今あなたが結婚相談所への入会を検討中で、いざ入会するとなると、結構な費用がかかって大きな出費になりますから、大変ですよね。 ですからできる限り、結婚相談所を選ぶ時には、失敗はしたくないのは当たり前です ...

-2ちゃんねる
-, ,

Copyright© 結婚の決め手 , 2018 AllRights Reserved.