夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条から

2ちゃんねる

バカにして読んでいたら恋愛の名言だらけだった!Prat6

更新日:

夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条から

恋愛の名言 Prat6!

今日本では晩婚化が進み、ただでさえ結婚難とされています。

しかし焦ってしまっては、損どころか取り返しがつかない状態になってしまうかもしれません。

30代の半ばを過ぎた私でも、ちゃんと結婚できた理由は、それほど多くは望まず、譲れない部分を最低限の条件として、相手を選ぶことでした。

まだまだあなたもあきらめるのは早い。婚活!

昭和十年発行の「夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条」から、「恋愛関係」の二十六條條から三十條までまとめた、恋愛の名言 Prat6の始まりです。

恋愛の石橋はたたいて渡れ

76: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:uZlPMTOX0

第二十六條 石橋もたたいて渡れ

恋愛に大胆勇敢は禁物である。

石橋も一度たたいてみてから渡る小心と臆病が必要である。

なぜなら恋愛は一生涯に一度たるべきもので、その失敗は一生ついて廻るものだからだ。

余りに臆病なために一度の機会をのがしても、再びよりよい機会が来ることもあろう。

しかし、用心を欠いたために、一度の機会に失敗してしまったら、とりかへしがつかぬ。

単語が意図するもの

takeshi

「大胆」

ものを恐れない度胸があること。普通と違った思い切ったことをするさま。

「勇敢」

勇気があり、物事をおしきってするさま。勇ましく果断なさま。

「禁物」

使ってはならない物や事。また、いみきらって(注意して)さけるべき物や事。

「小心」

気が小さくて、臆病(おくびょう)なこと。小胆なこと。

「臆病」

物に恐れやすい性質。ちょっとした事にも恐れること。怖がり。

「機会」

それをするのにうまいぐあいの時機。とき。おり。しおどき。チャンス。

「用心」

万一の事や不測の事が起こらないように、またはそうなってもあわてないように、気をつけること。注意。警戒。

「欠く」

固い物の一部を折ったり削ったり割ったりして、こわす。そろいのものの一部を失う。

「失敗」

方法がまずかったり情勢が悪かったりで、目的が達せられないこと。

現代風に修正してみると

mithuru

恋愛する相手を決める時、度胸や勇ましさはいらない。

石橋も一度たたいてみてから渡る気の小ささと怖がりが必要である。

なぜなら恋愛は、一生涯に一度のもので、もし失敗したも一生ついて廻るものだからだ。

余りに怖がりなために、一度のチャンスをのがしても、再びよりよいチャンスが来ることもあるだろう。

しかし、気をつけることをしなかったたために、一度のチャンスに失敗してしまったら、取り返しがつかない。

子供たちに聞かせても誇りになる恋愛を

78: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:uZlPMTOX0

第二十七條 子供たちに聞かせても恥のない恋愛を

同じ恋愛小説でも、その筋の命で発売を禁止されるような醜いものもあれば、学校の教科書にも使用されるものもある。

出来るならば、自分の子供たちに語って聞かせても恥じないほどの、美しい無理のない恋愛から、結婚への筋道を通りたいものだ。

単語が意図するもの

takeshi

「恥のない」

誇りある。 名誉ある。

「その筋」

その方面。その道。

「命」

命令。

「禁止」

してはいけないと、さしとめること。命じてさせないこと。

「醜い」

見た目に不快なほどだ。美しくない。いやな、不道徳な感じがする。

「教科書」

授業に使われる児童や生徒用の図書。

「無理のない」

負担にならない程度に行うさま。

「筋道」

物事を実際におこなう順序。

「通りたい」

ここでは「行ってみたい」と訳す。

現代風に修正してみると

mithuru

同じ恋愛小説でも、その方面の命令で、発売を差し止めされるような、不道徳な感じがするものもあれば、学校の授業に使われるものもある。

出来るならば、自分の子供たちに語って聞かせても、誇りに思うような、きれいで負担にならない恋愛から、結婚へ順序通りに行ってみたいものだ。

人前に出ても、はじることがない恋は一番良い恋

79: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:uZlPMTOX0

第二十八條 明るみに出されても恥なき恋は最上の恋

ガラッと障子を開けられて、アッと逃げ惑うような恋はなすべからず。

明るみに出されても、恥なく、堂々と大手を振って通れるような恋は最上の恋だ。

恋愛に、無理もなく必ず成功する秘訣は、こうした恋をすることだ。

単語が意図するもの

takeshi

「明るみ」

明るい所。明るい方。表立った所。人前。

「恥なき」

恥ずかしくない。恥ずかしいとは思わない。恥じることがない。

「最上」

いちばん上。いちばん良いこと。

「障子」

家の建具の一つ。大きな木の枠に、縦横に多くの細い桟をつけ、紙をはったもの。

「逃げ惑う」

逃げようとしてまごまごする。

「なすべからず」

してはいけない。

「堂々」

外見や物腰などにどっしりとした立派さを感じさせるさま、びくびくしておらず威厳を感じさせる様子などを意味する表現。

「大手を振る」

堂々とした歩み方を表現する言い方。

「無理のない」

負担にならない程度に行うさま。

「成功」

普通には困難な目的がなしとげられること。

「秘訣」

他人に知られていない特別な良い方法。おくのて。

現代風に修正してみると

mithuru

ガラッと障子を開けられて、「アッ」と驚いて、逃げようとしてまごまごするような恋をしてはいけない。

人前に出ても恥ずかしくない、堂々とした歩き方で威厳を感じさせるような恋は、一番良い濃いです。

恋愛に負担にならず、必ず成しとげる特別な良い方法とは、こうした恋をすることです。

 

相手に度を越した期待を持つべきではない。

80: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:uZlPMTOX0

第二十九條 度を過ぎた期待を持つ勿れ

「これほど愛しているのに冷淡だ」とか、「あれほど愛してくれたのに、今の冷淡さ」とか云う愚痴が出るのは、相手に度を過ごした期待を持つためだ。

いつも強度に熱していれば、電線だって切れるではないか。

たまには息を抜くのもよろしい。

「恋愛にも休日あり」とはフランスの詩人の言葉だ。

だから、ほかに気が移ったというようなことならいざ知らず、たまに恋人が冷淡な態度を見せることがあっても、一一取り上げて問題にしてはならない。

余り五月蝿くすると、かへって悪い結果を招くものと知るべし。

82: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:IiN6GwT30

>>80
猛省した

単語が意図するもの

takeshi

「度を過ぎた」

適当な程度を越える。過度である。

「期待」

ある人がそれをするのを(他の人が)あてにし、心待ちに待つこと。将来それが実現するように待ち構えること。

「持つ勿れ」

持つべきではない。持ってはけない。

「冷淡」

同情や熱意を持たない冷ややかな様子や態度。

「愚痴」

言ってもしかたがない事を、言っては嘆くこと。

「強度」

強さの度合。また、度合が強いこと。

「息を抜く」

物事の途中でひと休みする。緊張をとく。緊張をほぐす。

「問題」

答えを求めて他が出しまたは自分で設けた、問い。

「五月蝿い」

五月の蝿(ハエ)はうるさいことから五月蝿と書いてうるさいと読む。

「結果を招く」

ここでは「結果で終わる」と訳す。

現代風に修正してみると

mithuru

「これほど愛しているのに冷たい」とか、「あれほど愛してくれたのに、今の冷たさは」とか、言ってもしかたがない事を言って嘆くことは、相手に度を越した期待を持っているからです。

いつも強く熱していれば、電線だって切れてしまうでしょう!

たまにはひと休みするのもいい。

「恋愛にも休日あり」とフランスの詩人の言葉にもある。

だから、ほかに気が移ったというようなことならいざ知らず、たまに恋人が冷やかな態度を見せることがあっても、いちいち取り上げて問いただしてはいけない。

あまりうるさくすると、かへって悪い結果で終わると思ったほうがよい。

恋愛する相手に二股をかけられるな

83: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:uZlPMTOX0

第三十條 両天秤にかけられるな

何事でも競争者があれば、自づと熱中したくなるのは人情だ。

たださへ熱中し勝ちな恋愛となると、この傾向は最も激しい。

だが、「あなたばかりが私に恋しているのではない」などと、両天秤にかけられて、焦ったりしてはならぬ。

焦ればつまづく。

だから君子危うきに近寄らずだ。

そんな場合には黙って身を退いてしまうのがあなたの為であることが、後になってから必ず思ひあたるでせう。

単語が意図するもの

takeshi

「両天秤」

どちらか一方だめになっても困らないように、ふたまたをかけること。

「競争」

勝ち負け・優劣を人とせりあうこと。

「熱中」

のめり込む。

「人情」

人にそなわる自然な、心の動き。特に人らしい(愛)情・思いやり。

「傾向」

ある方向・態度に傾くこと。傾き。特に左翼思想に傾くこと。

ここでは「気持ち」と訳す。

「最も」

特に。

「激しい」

勢いが鋭く強い。はなはだしい。

「焦る」

思いどおりにならず、せいて気をもむ。いらだつ。じりじりする。

「君子危うきに近寄らず」

教養があり徳がある者は、自分の行動を慎むものだから、危険なところには近づかない

「黙って身を退く」

静かに去ってしまう。

現代風に修正してみると

mithuru

何事も人の勝ち負けには、のめり込んでしまうのが人情です。

たださへのめり込んでしまう恋愛となると、この気持ちは特に強くなる。

だが、「あなたばかりが私に恋しているのではない」などと、二股にかけられて、いらだったりしてはならない。

いらだったりしたらつまづく。

だから君子危うきに近寄らずだ。

そんな場合には、静かに去ってしまうのがあなたの為であることが、後になって必ず思ひあたる事になるでしょう!

コラム

「石橋もたたいて渡れ」

恋愛でも結婚でも同じですが、相手を選ぶ時は慎重にしなければいけないと考えるはずです。

しかし、慎重になりすぎて相手を決められないとか、慎重しすぎて適齢期を逃してしまったらどうしよう!と、思うわけです。

そう、あなたも迷ってしまったら、同じように思うのではないでしょうか?

では、理想の相手を選ぶにはどうしたらいいのか?

良い方法はないのか?ということになりますが、そんなうまい方法が・・・ありました。

林先生が驚く初耳学!(毎日放送系)で、理想の相手を選ぶには数学的に導くことができると解説しています。

林修先生が教える「理想の結婚相手を見つける方法」とは?

林先生いわく、学生時代の仲間と飲んでいたときに、盛り上がった話があったそうです。

それが「いろんな人と付き合う中で、何番目の人と真剣に付き合ったらいいのか?」という、独身者には死活問題ともいえる問です。

これを数学的に導くことができるとしたら、信憑性も高いはずです。

最良な相手を決めるには、候補全体の36.8%に達するまでは、面接試験と割り切ることです。

この割合を越えるまでは、「恋愛」または「結婚」相手を決定してはいけません!

そして「最初の36.8%の中で一番良かった相手」を選んで基準(ボーダーライン)にします。

その後に出会う相手の中に、この基準より上の人がいたら、その相手こそあなたの理想に一番近い選ぶべき相手となります。

理想の相手が、最初の36.8%に含まれている場合もありますが、可能性を上げたいのならこれが最良の作戦というわけです。

仮に10人の人と付き合うとしましょう!

しかし、一度にその10名の相手に横一列に並んでもらって、その中から理想の相手を見つけるというのは、非現実でしかありません。

その為、出会った順から評価していきます。

「36.8%の割合を越えるまでは相手を決定しない」ですから、4人までを比較して一番よかったと思う相手を基準にします。

後は、その後に出会う人の中から、基準より高い人が現れた時点で、「この人」と決定すればいいわけです。

しかしここで、今から結婚するまで間、「いったい何人の人と出会えるのか?」という素朴な疑問が湧いてきます。

それがわからなければ、「36.8%の割合」という数字も、活かしようがありません。

確かに恋愛しながら結婚する相手を決めるとなると、なかなかこれを上手に使うということも難しい感じがします。

結婚相談所の「お見合い」なら林修先生の方法も使える!

お見合いなら、林修先生のお墨付き「36.8%の割合」も、確実に活かせます。

結婚相談所の「お見合い」は、最低でも月に1人は設定してもらえます。

そのため、10年や15年を目処になんて、忘れてしまいそうな長いスパンで判断することもなく、2、3年以内に結婚したい人には最適です。

それに最低1人ですから、あなたのペース次第では、2、3人以上とのお見合いも出来るわけです。

私の場合、一年間に「お見合い」した相手は13人(毎月1人ペース)でしたが、その中では決まりませんでした。

しかし、毎月2人を紹介してもらうとしたら年間24人ですから、最初の10人(5ヶ月まで)の中から一番良い相手を選んで基準とし、その後のお見合いの中から基準以上の相手が現れた時点で、結婚を前提としておつき合いする事にすれば良いわけです。

結婚相談所の「お見合い」は、理想の相手を早く見つけるためにも、私からおすすめします。

おすすめ記事一覧

結婚式がホント羨ましい! 1

一昨年くらいから、幼なじみや仲の良い友人、そして会社の同期入社組までもが、次々と結婚し始めている。 いわゆる結婚適齢期という時期に差しかかっているらしい! 「あなたはまだなの?」 そういう母の声が、電 ...

適当な相手と巡り合う 2

  必ずしも好きになった相手としか、恋愛結婚でなければダメとは思っていない。 普段の生活では、適当な相手とめぐり会うことが、ほとんどない。 結婚を前向きに考えている相手と、交際から始めてみた ...

結婚相談所選び 3

今あなたが結婚相談所への入会を検討中で、いざ入会するとなると、結構な費用がかかって大きな出費になりますから、大変ですよね。 ですからできる限り、結婚相談所を選ぶ時には、失敗はしたくないのは当たり前です ...

-2ちゃんねる
-, ,

Copyright© 結婚の決め手 , 2018 AllRights Reserved.