夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条から

2ちゃんねる

バカにして読んでいたら恋愛の名言だらけだった!Prat10

投稿日:

夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条から

恋愛の名言 Prat10!

「こんにちわぁww!」と、朝の光がブラインドを通してかすかに揺らぐ中、風が一瞬耳元でそよぐかのように、響き良い言葉で挨拶されると、「ふっーと」これだけで惚れてまうわw。

と、そう思ってしまいます。

妖精の光が差し込む

「どうしましたかぁ…大丈夫ですかぁww?」と、雑踏の中、倒れて動けなくなってしまった私を、スwーと天使が舞い降りてきて、まるで抱きかかえながら起こしてくれるように・・・

一瞬で、恋に落とされてしまいます。

でもこれって、電話での話ですけどね。

例えば、取引先の受付担当や、パソコン設定のサポートなどで、電話の向こうから聞こえてくる情景です。

「どんな感じの娘なんだろう?」

「きっと女神のように優しい目をして見つめてくれる」

私が妄想したように、きっとあなたも、初めて電話で会話する相手のことを、耳の奥に響く声だけを頼りに、イメージしていたはずです。

人間は、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚という感覚で、総合的に物体を判断しますが、情報が限られた場合は、それだけを頼りに不足した部分を補い、完成させようとします。

この時、先入観とか固定観念といった、記憶の奥底にある過去のデータを使っているようです。

でもこれって、実際に当てにならないですよね。

だって、想像してたのと全然違ってたりすること多いですもん。残念!

では、最初は「先入観で相手をみるな!」です。

昭和十年発行の「夫婦和合家運繁栄の秘訣二百十ヶ条」から、「恋愛関係」の四十五條から四十八條までまとめた、恋愛の名言 Prat10の始まりです。

恋愛の対象を先入観で決めつけてはいけない。

130: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十五條 先入観に捉われるは愚なり

某博士令嬢、某大将令嬢と聞いただけで、もうすぐにその少女を有難がってしまう軽率な人がいる。

そんな人にかぎって、その少女の実質がどんなものだか、よく見極めもしないで、無我夢中で恋愛に焦る。

その結果は一生涯の悩みの種を背負い込むことにならう。

彼女が案外にも低脳であったり、不良少女だったりすると云うのは極端な例だが、さうでなくっても、人格、教養、趣味の点で、自分の相手としてどうかと思うと、後になって次第に気づいたところで後の祭だ。

こんなことは誰でも心得ていると、云ってしまえばそれまでだが、それでいて、案外誰でも簡単に誤魔化されるものだ。

134: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:b8K7N/1m0

風潮は風潮でしょ

恋愛の本質は今も昔も変わらないってことじゃないの

まあ自由恋愛しにくい時代だったのは間違いないが

単語が意図するもの

takeshi

「先入観」

初めに知った事に基づいて作られた固定的な観念。

「捉われる」

固定した価値観や考え方などに拘束される。

「愚」

才知の働きがない。ばか。ばか者。ばかばかしいこと。くだらない

「博士」

学問(その道)に広く通じた人。学者。ものしり。

「令嬢」

他人の娘を敬った呼び方。

「大将」

軍勢を指揮統率する武士。一群の者や団体のかしら。

「有難い」

「これは滅多にないことだ」ということから、「うれしい」「助かります」という意味を表す。

「軽率」

注意深く物事を考えることなく、すぐ決めたり、したりする態度であること。かるはずみ。

「少女」

ここでは「女子」と訳す。

「実質」

本当の内容。実際に内容の中心となるもの。

「見極め」

物の真偽を十分検討したうえで、判定する。確かめる。

「無我夢中」

心をうばわれ、無意識的にただひたすら行動するさま。

「焦る」

思いどおりにならず、せいて気をもむ。いらだつ。じりじりする。

「結果」

ある物事・行為から生じた状態。

「一生涯」

生きている間じゅう。一生。終生。

「悩みの種」

困者。御荷物。 厄介者 。 困り者。邪魔者。 人泣かせ。お荷物。

「背負い込む」

能力以上の事、厄介(やっかい)な事を引き受けて負担する。

「案外」

予想したところとくいちがっているさま。思いのほか。以外。

「低能」

知能の発達が普通より遅れて低いこと。

「不良少女」

一般によい状態でないこと。特に品行が悪い少女。

「極端」

普通の常識などからきわめて離れているさま。

「人格」

個人として独立しうる資格。

「教養」

学問や知識をしっかり身につけることによって養われる、心の豊かさ。

「趣味」

専門としてでなく、楽しみとして愛好する事柄。

「相手」

自分といっしょに物事をする人。相棒。仲間。物事をするとき、行為の対象となる人。先方。

「次第」

状態が少しずつ変わるさま。順次。段々。

「後の祭」

見物に行っても意味がないことから、手遅れの意味。

「心得て」

よく事情を把握し、理解していること。

「案外」

予想したところとくいちがっているさま。思いのほか。

「簡単」

こみいっていないこと。取扱いがたやすく、手数がかからないこと。たやすいこと。

「誤魔化す」

話をそらしたり、でまかせを言ったりして、その場やうわべをとりつくろう。

現代風に修正してみると

mithuru

某博士の娘、某大将の娘と聞いただけで、注意深く物事を考えることなく、その女子が貴重であると思う人がいる。

そんな人にかぎって、その女子の実際の姿がどんなものか、よく確かめもしないで心うばわれてしまい、恋愛にあせってしまう。

その結果は、一生厄介(やっかい)者を引き受けてしまう羽目になることだろう。

彼女は以外にも、知能の発達が遅れていたり、品行が悪い少女だったりというのは極端な例だが、人格、教養、趣味の点で、自分の相手としてどうかと考えると、後で徐々に気づいたところで手遅れだ。

こんなことは誰でもわかっていると言ってしまえばそれまでだが、それでいて、意外と誰もがたやすく誤魔化されてしまう。

威圧を感じる相手を恋人にしてはいけない。

135: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十六條 圧迫される恋人を持つな

いつも、圧迫されているやうでは生活が面白くないことは理の当然だ。

のみならず、意気衰えて伸びる可き才能も伸ばすことが出来ず、発展すべき事業も行き詰まりとなる。

極度に気の強い者、才智弁舌が自分よりも優れていて、常にやりこめられてばかりいるやうな者、それから体力の点でも自分を圧迫するやうな者とは恋はすまじきことだ。

136: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:js/URbqj0

なんというか、やるせない気持ちだな

我々は、生まれる時代を間違えたな

単語が意図するもの

takeshi

「圧迫」

押し迫りおびやかすこと。特に、威圧すること。また単に、おさえつけること。

「面白くない」

心情的に従えない様子納得いかない。不服。 気に入らない。気に食わない。 納得できない。不満がある。

「理」

物事の筋道。もっともな事。道理。

「当然」

述べる事柄が、だれが考えてもそうであるはずだという意を表す時に使う語。あたりまえ。

「のみならず」

ばかりでなく。それだけでなく。

「意気衰える」

元気をなくすこと。しょげかえること。やる気をなくす。

「可き」

「べし」の連体形。適当な。ふさわしい。当然である。当たり前だ。

「才能」

ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力。

「出来ず」

最後まで遂行できずに期間などが過ぎたさま出来なかった。できずに終わった。出来ず終い。

「発展」

勢いや力がのび広がること。盛んになること。いっそう高く盛んな段階に移っていくこと。

「事業」

社会的な大きな仕事。生産、営利を目的として経営する仕事。企業または実業。

「行き詰まる」

動かない、あるいは前進しない状態に陥ること停滞する。滞る。

「極度」

この上もないという程度。極端。

「気の強い」

勝気な。攻撃的な。負けず嫌いな。積極的な。

「才智」

才気と知恵。心の働き。

「弁舌」

ものを言うこと。ものの言い方。

「優れる」

価値などが一般よりまさる、また立派だ。まさっている。上手。

「常に」

どんな時でも。いつも。絶えず。

「やりこめる」

言い負かしたり相手の弱点を鋭く言い立ててへこます。ぐうの音(ね)も出ないようにする。

「体力」

耐えるか否かという、身体の強さ。

現代風に修正してみると

mithuru

いつも、威圧されているようでは生活では、不満がつのってくるのもあたりまえです。

それだけでなく、やる気もなくし、持っている才能も伸ばすことが出来ず、発展しそうな事業も停滞してしまう。

極端に気の強い者、才気と知恵、ものの言い方が自分より上手で、どんな時も言い負かしたり相手の弱点を鋭く言い立てるような者、体力の面でも自分を威圧するような者とは、恋をしないことだ。

良い友達がいない恋人には魅力もない

137: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十七條 良き友達をもたぬ恋人は面白からず

「朋友の善悪によって、その人を知る」とは古い諺だが真理はいつまでも真理だ。

酒が嫌いな癖に酒飲みの友達とバーばかり廻り歩いているわけはない。

相手の口からの出任せを信ぜず、そつとその友達を観察すると化の皮はすぐはげる。

138: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:IPrxfEkn0

次がラストか

単語が意図するもの

takeshi

「面白い」

魅力ある物事に心が明るみ、目の前がぱっとひらけて晴ればれした状態だ。

「朋友」

ともだち。友人。

「善悪」

善と悪。善人と悪人。

「諺」

昔から言い伝えてきた、訓戒・風刺などを内容とする短い句。

「真理」

本当の事。間違いでない道理。正当な知識内容。判断内容がもつ客観妥当性。意味のある命題が事実に合うこと。論理の法則にかなっているという、形式的な正しさ。

「癖」

偏って多いほどの(普通でない)仕方を繰り返して、ついた習慣。習慣となっている、偏った傾向・しぐさ。また単に、偏った傾向・性質。

「廻り歩いて」

明確な目的もなく、複数の場所の間を移動することウロウロする。

「出任せ」

口から言葉が出るにまかせて、でたらめを言うこと。

「観察」

事物の現象を自然の状態のまま客観的に見ること。

「化の皮」

物事の本当の性質を誤って伝える、表面的な外見仮装。

「はげる」

外面をなすものが薄く取れる。塗ったもの、貼(は)ったものが取れて離れる。はがれる。

現代風に修正してみると

mithuru

「朋友の善悪によって、その人を知る」という古い諺があるが、道理にかなうことはいつになっても変わらない。

酒が好きでもないくせに、酒飲み友達と、バーばかりウロウロしているわけはない。

相手のでたらめな言葉を信じないで、じっとその友達を客観的に見ていると、本当の性質はすぐにはがれて見えてくる。

自称が「女性の味方」の男性を、信頼してはいけない。

139: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

第四十八條 「女性の味方」を信用するな

私は女性の味方ですなどと御婦人の前で臆面もなくまくし立てる人ほど当てにならぬものはない。

本当の女性の味方ならば、婦人の前でぺらぺら喋るようなことはしない。

黙っていて知らぬ間に親切を尽くしてくれるものだ。

自称「女性の味方」にかぎって我が侭で不親切な男が多い。
以上、これで恋愛関係の条文はおしまい。

何か質問とかある?

144: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:IPrxfEkn0

>>1乙
面白かった

140: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:z5HFCBoC0

しっかりした倫理観だよなー

今なら現実見ろよ童貞乙といわれるのが落ちだがww

143: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:mPnapkCa0

最後で驚愕、女性向けだったとは

>>143
第三十三條とか見るとそうとも云えないぞ

145: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:z5HFCBoC0

どこでかったん?

>>145
たしかどっかの古本屋でネタで買った気がする

147: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:js/URbqj0

正論過ぎてワロタ

ちなみにドコの出版社か教えて欲しい

第一書房とか改造社の円本にありそうだなと予想

152: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

>>147
普及社叢書の第五揖。著者は三井善太郎。定価十銭

ちなみに最後の広告に「人に好かれる秘訣二百ヶ條」が載ってる。

これも読んでみたいな。

ググったら「人に好かれるにはこれだけは心得おくべし 秘訣百ヶ條」なんて本も書いてるらしい。

161: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:/D2GO/8l0

なんか興味出てきたな

こういう本って何処で手に入るの?

164: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

>>161
神保町じゃなくても、個人経営の古本屋には結構こういう変なのがあったりする。

165: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:js/URbqj0

古本市に行くか神田神保町の古本屋

関西なら四天王寺の古本祭りとか古書会館の古本市とか今宮戎のときに露天で古物商が出たりする

古物商とか一部業者は、手紙とかも扱ってるから当時の人の生活が分かって面白い

172: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

因みに、文章中の漢字は大凡新字体に直してある。

旧かなも変換の都合上面倒くさいところは大体新かなに変えた。

一部残ってる旧かなは、まあ雰囲気重視ってことで。

173: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:js/URbqj0

>>172
他には面白そうな、戦前の本持ってる?

174: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

>>173
雑誌「歴史写真」とか、ヒトラーの「我が闘争」の戦前版初版とか。

基本的に軍事関係のもの集めてるから、普通の人が見て面白いかどうかは微妙だなあ。

177: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:94dgd1K4O

これ何年の出版だ?

179: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

>>177
昭和十年五月十日 印刷

昭和十年五月十五日 発行

184: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:7BkW0nxU0

またなんか面白そうなの見つけたら立てるよ

181: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:jGa2ZT+70

なんか昔の文って読みやすいよな

さらさらした文体が好きだ

153: 名無しにかわりましてVIPがお送りします: ID:h4qiA2vm0

なんか勉強になった

やっぱり日本人は日本人なんだな

単語が意図するもの

takeshi

「味方」

自分の属する方。仲間。仲間として力をかすこと。加勢すること。

「御婦人」

婦人を敬っていう語。

「臆面」

気おくれした様子。

「まくし立てる」

勢いよく続けざまにしゃべる。

「当てにならない」

期待できない。頼りにならない。見込みがない。信用出来ない。

「ぺらぺら喋る」

口数多く話す。口に任せてぺらぺら話す。

「黙って」

ここでは「言葉にださないで」と訳す。

「知らぬ間」

気づかないまま。気づかない間。

「親切」

思いやりが深く、ねんごろなこと。好意をもって人のためにあれこれと計ってやること。

「尽くす」

惜しみなく相手に愛情を注ぐ。

「自称」

自分で、自分はだれだれ(何々)だと言うこと。自分で称すること。

「我が侭」

他人のことを考えず、自分の都合だけを考えて行動すること(さま)。身勝手。自分勝手。

「不親切」

親切でないこと。

現代風に修正してみると

mithuru

私は女性の味方ですなどと、御婦人の前では気おくれした様子もなく、勢いよく続けざまにしゃべる人ほど信用出来ない。

本当の女性の味方ならば、婦人の前で、口に任せてぺらぺら話すことなどしない。

言葉にださないで、気づかない間もおもいやり、あれこれと愛情を注いでくれるものだ。

自称「女性の味方」こそ自分勝手で、親切心のない男が多い。

コラム

好きな人が出来たら、抜け駆けではないですが、誰よりも真っ先に「告白する」。

これ実は、恋愛の戦術としては、結構いい線行ってると思います。

何故なら、ライバル達には、「先に越されてしまったか・・」という負い目の、「負け」を認めさせてしまう効果があるからです。

いわゆる「戦意損失」といった、心理戦ですね。

男女が結ばれるには、相手であれライバルであれ、こうした心理戦が大事になってきます。

例えばあなたが、「河合さん」という女性と付き合いたいと思っている時、どちらを選んで告白しますか?

A:「河合さん、あなたは他の女性の誰よりも、可愛いく私には映りました。よかったら、付き合ってください。」

B:「河合さん、あなたことは、他のどの男性よりも好きでいられる自信があります。よかったら、付き合ってください。」

「おぃおぃ、他の選択肢はないのかよ」と言われそうですが、今回は二者択一です。

答えは、どちらのほうがより多くの女性に、感銘を与える告白の仕方なのか?です。

あなたなら、どっち・・?

「恋愛心理学」については、他の頁でも紹介しています。よろしければ参考にしてください。

さて、好きな人もなかなか出来ない、告白する相手もいないというあなた、もしかしたら「恋愛」や「結婚」をあきらめていませんか?

そもそも出会う期会がないから恋愛は無理と、あきらめるのはまだ早いです。

何故なら、あなたの希望に合う女性方と、すぐに「お見合い」を始めていけるという、あなたの苦手な部分を克服できる、出会い方があるからです。

私はこれで、月に最低1人の方と「お見合い」することが出来ました。

実績は一年間で13名です。

この数字、1月に1人は最低ラインですが、普段あなたが生活をしていく中で、これだけの恋愛対象者と出会う自信がありますか?

しかも普段の生活の中では、ほとんど知り会える期会のない、OLさんや店員さん以外の、家事手伝い、看護師さんなどもいます。

お金はちょっとかかりますが、確実に結婚を目指して今すぐスタートが出来ます。

あなたにより合う相談所を比較検討するため、大手結婚相談所の資料を、無料で一括請求することが、煩わしい手続きが不要で簡単に出来ます。

まずは、無料体験診断をしてみてください。

結婚情報比較ネット 資料請求

最適な結婚相談所を無料で診断!

本気で結婚を考えているなら、まずは相談所の無料診断から始めてみませんか?

あなたに最適な結婚相談所の資料請求を行うことができ、【お見合い】をスムーズに進めることが出来ます。

おすすめ記事一覧

結婚式がホント羨ましい! 1

一昨年くらいから、幼なじみや仲の良い友人、そして会社の同期入社組までもが、次々と結婚し始めている。 いわゆる結婚適齢期という時期に差しかかっているらしい! 「あなたはまだなの?」 そういう母の声が、電 ...

適当な相手と巡り合う 2

  必ずしも好きになった相手としか、恋愛結婚でなければダメとは思っていない。 普段の生活では、適当な相手とめぐり会うことが、ほとんどない。 結婚を前向きに考えている相手と、交際から始めてみた ...

結婚相談所選び 3

今あなたが結婚相談所への入会を検討中で、いざ入会するとなると、結構な費用がかかって大きな出費になりますから、大変ですよね。 ですからできる限り、結婚相談所を選ぶ時には、失敗はしたくないのは当たり前です ...

-2ちゃんねる
-, ,

Copyright© 結婚の決め手 , 2018 AllRights Reserved.